【新潮45】今再びのルック・イースト政策を! 92歳マハティールが着目する「日本の教育」

国際新潮45 2018年7月号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 マレーシアの首相に92歳のマハティールが返り咲いた。80年代に強力なリーダーシップで国力を伸ばした政治家が、なぜ今復帰しなければならなかったのか。「日本の次世代リーダー養成塾」専務理事・事務局長を務める加藤暁子氏が解説する。(以下、「新潮45」2018年7月号より抜粋引用)

 ***

「アイ・アム・スティル・アライブ(私はまだ生きていますよ)」。5月10日午前3時過ぎ、マレーシアの野党連合「希望同盟」(PH)を率いるマハティールは、勝利宣言の記者会見でこう語った。...

記事全文を読む