ニュースター相次ぐ男子 18年目の初V「市原弘大」

スポーツ週刊新潮 2018年6月14日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 スター不在と言われる国内男子ツアーだが、今季はニュースターが相次いで生まれている。4月の「東建ホームメイトカップ」での重永亜斗夢(29)、5月の「ミズノオープン」での秋吉翔太(27)、そして――。

 茨城県・宍戸ヒルズCCで開催された国内メジャー第2戦「日本ツアー選手権森ビル杯」で市原弘大(こうだい)が優勝した。36歳でプロ18年目の市原は、これがなんとツアー初優勝である。...

記事全文を読む