いよいよ開幕「全米オープン」誰もがチャンスの「頭脳プレー」コース

国際Foresight 2018年6月14日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 全米オープン(6月14日~18日)はゴルフのメジャー4大大会の1つだが、オープン競技ゆえ、その門戸は広く開放されている。プロもアマチュアも外国人選手も、出場資格さえ満たせば、誰もが挑むことができる。

 今年、全米オープンにエントリーしたのは総勢9049人。そのうち14日からの戦いに挑むことになったのは、トッププレーヤーをはじめ全米各地や英国、日本などの地区予選を勝ち抜いた156人だ。

 その156人の出場者の中で、アマチュアは20人。これは1962年以来、最大の人数だ。...

記事全文を読む