ベトナム人留学生「違法就労」報道で『朝日新聞』は変わったか

国際Foresight 2018年5月31日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 4月の本連載で、朝日新聞販売所で横行するベトナム人奨学生への「違法就労」と「差別待遇」の問題を2回に分けて取り上げた(2018年4月11日「ベトナム人留学生『「朝日新聞」配達』違法就労の『闇』(上)(下)」)。

 販売所はベトナム人奨学生に対し、留学生のアルバイトとして法律で認められた「週28時間以内」を超える就労を強い、しかも残業代も支払っていない。さらには、ベトナム人に限っては、新聞配達時に原付バイクも使わせない。彼らの弱い立場につけ込み、まさにやりたい放題なのだ。...

記事全文を読む