米PGAツアー「大会名」「会場」めまぐるしい変化の「意味」と「意義」

国際Foresight 2018年5月24日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 先週の米PGAツアーの大会「AT&Tバイロン・ネルソン」は、今年から新しいコースで開催された。そして、24日(木)から開幕する今週の大会は、開催コースは従来通りの「コロニアルCC」(テキサス州)だが、今年は突然、大会名が「フォートワース招待」と改められた。

 今年8月に開催される世界選手権シリーズの「WGC-ブリヂストン招待」は、松山英樹が2連覇をかけて臨む予定だが、同大会は今年を最後にタイトル・スポンサーも戦いの舞台も変わり、2019年からは新生大会になることが決まった。...

記事全文を読む