重ねる失言「麻生太郎」は「阿呆太郎」 政権の防波堤のはずが…

政治週刊新潮 2018年5月17日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 口は災いのもとと言うぐらいだから、少しは黙っていればいいものを……。ようやく辞任を求める暴風が収まりかけたところで、「セクハラ罪はない」発言の燃料投下。頭に浮かんだことが、すぐに口から飛び出してしまう麻生太郎財務相(77)は、もはや阿呆(あほう)太郎と言うほかあるまい。...

記事全文を読む