進学戦線に異状あり… 3年後に東大合格者が「増える高校」「減る高校」

ライフ週刊新潮 2018年4月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

3年後に東大合格者が「増える高校」「減る高校」(下)

 東京大学合格者のデータを読み解くと、“進学戦線に異状あり!”の現状が見えてくる。合格者が多い上位20校を紹介した掲載の表をみると、元気がないのが駒場東邦だ。2015年に82人が東大に合格して以降、年々合格者が減って今年は47人。ベスト10から陥落した。中学入試の志願者も、13年には701人だったのが今年は513人。難関中への圧倒的な合格実績で知られる進学塾サピックスの偏差値も60→58(※以下、数値は80%合格可能性を示す偏差値の、12年入試用と今春の入試用のもの。...

記事全文を読む