「バブリーダンス」部員卒業 「荻野目洋子」再ブレークきっかけ

芸能週刊新潮 2018年3月29日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 昔を知る世代にとって嬉しさ半分、懐かしさ半分であろうか。昨年、火がついたバブリーダンスのことである。大阪・登美丘高校ダンス部が荻野目洋子(49)のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」に合わせて踊ったダンスが大ブレーク。お蔭で荻野目も「タナボタ」の大忙しだ。だが、彼女を再ブレークさせた「レジェンド」たちの多くはこの春、卒業。気になるのは、バブリーダンスの後始末。...

記事全文を読む