「世界一危険」な台湾「ロケット花火祭り」を体験!

国際Foresight 2018年3月8日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 3月1日、台湾南部の台南市塩水で行われた「塩水ロケット花火祭り」(3月1~3日)に出かけた。発射されるロケット花火の総数は60万発、放たれる爆竹は数え切れない。「台湾で1番危険なお祭り」「世界10大危険イベント」などと評される激しいお祭りで、近年、台湾内外の人気を集めており、人口3万人の小さな町に台湾中から数十万人の怖いもの知らずが駆けつけるほどの過熱ぶりである。

疫病落としの縁起かつぎ

  塩水は「意麺」と呼ばれる乾燥麺の産地として知られる古い港町。...

記事全文を読む