今度は米カジノ王が 止まらない#MeToo運動

国際週刊新潮 2018年2月22日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 止まらない欧米の#MeToo運動。今度の標的は“カジノ王”のスティーブ・ウィン氏(76)だ。

「発端は経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルの1月26日のスクープ。自身が経営するラスベガスのホテルで、そこの専属ネイリストに性交を強要したそうです」(在米記者)...

記事全文を読む