「武井咲」産休で「芳根京子」が生みの苦しみ 「海月姫」大苦戦

芸能週刊新潮 2018年2月1日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 フジの看板ドラマ枠といえば、「月9」である。1990年代には「東京ラブストーリー」「ひとつ屋根の下」「ロングバケーション」など、視聴率30%超えのヒット作を連発。が、ここ数年来、過去の栄光は風前の灯と化している。今期の「海月(くらげ)姫」も8・6%発進と大苦戦。ただし、この結果は、産休中の武井咲(えみ)(24)にも少なからず原因が……。

...

記事全文を読む