「笑いとタブー」「笑いと差別」をどう考えるか  障害者芸人ホーキング青山はこう考える(1)

社会2018年1月15日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

絶賛された漫才と批判された浜ちゃん

 年末年始、「笑いとタブー」あるいは「笑いと差別」という問題がクローズアップされる出来事が続いた。

「タブーに挑んだ」と一部で喝采を浴びたのは、ウーマンラッシュアワー。「THE MANZAI」で披露した漫才が、原発や米軍基地、日米関係といったことをネタに織り込んだことが賛否両論を巻き起こしたのである。...

記事全文を読む