俳優・神木隆之介の「呪われた2017年問題」――僭越ながら“お祓い”をお勧め

芸能2018年1月13日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

ヒット確実作が、まさかの“大爆死”

 俳優の神木隆之介(24)が呪われている。同情する声も少なくないようだ。事の始まりは昨年(2017)、主演作の映画「3月のライオン(前後編)」(大友啓史監督/東宝=アスミック・エース)が公開されたことに遡る。

 ***...

記事全文を読む