詐欺容疑で逮捕「スパコン社長」事業に公金100億円 融資の背景に疑問の声

社会週刊新潮 2017年12月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

安倍・麻生ベッタリ記者の「欠陥スパコン」に公金100億円!!(下)

 12月5日、東京地検特捜部が助成金詐欺容疑で「PEZY Computing(ペジーコンピューティング)」創業社長の齊藤元章容疑者(49)を逮捕した。

「2010年1月に設立されたペジーは僅か半年後には、経産省の外郭団体から、およそ1億100万円の助成金受給が決まりました。審査が極めて厳しいことで知られるその団体がその後もカネを入れていた点に、首を傾げる関係者は少なくないですね」

 とは、司法担当記者の証言。国からの助成金と融資を合わせた額は100億円を超えるが、そのスパコンの実用性については疑問の声が上がる。...

記事全文を読む