沈黙の貴乃花がタニマチに明かした「本当のワルは白鵬」「私は完全にハメられた」

スポーツ週刊新潮 2017年12月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 元横綱日馬富士による貴ノ岩への暴行事件が発覚して以降、貴乃花親方(45)は沈黙を守り続けている。それゆえ、胸中を窺い知ることはできないが、実は、限られた味方には偽らざる心情を吐露していた。〈白鵬(32)が共謀〉――。そんな苛烈な言葉も混じる貴乃花親方の肉声とは、どのようなものだったのか。

 ***...

記事全文を読む