「日馬富士」暴行、事件を読み解くカギは貴ノ岩の“ガチンコ相撲”

スポーツ週刊新潮 2017年12月7日号掲載

「貴乃花」停戦条件は「モンゴル互助会」殲滅(上)

 大相撲九州場所が行われた福岡国際センター。場所中、貴乃花親方(45)がつめていたのは、巡業部室である。貴乃花部屋に所属する平幕の貴ノ岩(27)が日馬富士(33)から暴行された事件が発覚して大騒ぎになったのは九州場所3日目の11月14日。それ以降、巡業部室の前には20名弱の記者やカメラマンが待ち構え、貴乃花親方が部屋から出る度にゾロゾロと後をついて行く。ただし、記者が声をかけるのは、親方が役員室に呼び出された時などだけ。通常は無言の親方を記者が無言のまま追いかけ、辺りには重苦しい空気が漂う。

...

記事全文を読む