鳩山太郎、またも落選 母エミリが語る「長男はリンカーン」

政治週刊新潮 2017年11月2日号掲載

 デキの悪い子ほどかわいいという。選挙に出ては敗北を繰り返し、今回は希望の党公認で東京2区から出馬したものの、またも落選の憂き目を見た鳩山太郎サン(43)。居酒屋で秘書が「生2丁」と注文したら、「生で入れたい!」と叫んでしまうような人だからデキが良くないことは確かなのだが、母親の鳩山エミリさん(62)はそんな不肖の息子を意外な人物になぞらえる。それは、第16代アメリカ合衆国大統領、エイブラハム・リンカーン……。

 ***

...

記事全文を読む