「大麻農園」も燃えたカリフォルニア火災 日本への影響は

国際週刊新潮 2017年10月26日号掲載

 米カリフォルニア州(CA)の山火事は、8日の発生から1週間以上が経っても鎮火の目処が立たず、延焼面積は東京23区2個分にも。とくに被害が激しいのがワイン産地として有名なソノマ郡やナパ郡など同州北部。じつは、当地ではもう一つの特産品“大麻草(カンナビス)”が収穫期を迎えていた。

...

記事全文を読む