小池百合子に“排除”された「菅直人」「辻元清美」「野田佳彦」怨嗟の声

政治週刊新潮 2017年10月12日神無月増大号掲載

「(リベラル派は)排除いたします」――憲法改正や安保法制など政策が一致しない者は公認しない。唐突に小池氏から「踏み絵」を迫られた民進党代議士の数は、少なくとも二桁にのぼる。日頃、「護憲」を旨とするセンセイたちが、永田町における「生存権」をあっけなく奪われた。その怨嗟の声を拾ってみると……。

 ***

...

記事全文を読む