どうなる巨大財閥サムスン 49歳御曹司に「懲役5年」

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年9月7日号掲載

「サムスン」――今や世界的企業で、韓国のGDPの2割にあたる売上高を叩き出す。もはや国家と同格の巨大財閥(チェボル)。その実質的総帥で“3代目”の李在鎔(イジェヨン)氏(49)が、8月25日に懲役5年の実刑判決を受けた。

「“判決は民意で決まる”と言われる韓国ですが、今回もやはり同様でした」

 と『悪韓論』の著者で評論家の室谷克実氏は言う。

...

記事全文を読む