「加計学園」疑惑はフェイクニュースか

政治 2017年8月2日掲載

国会で追及をせよ?

 加計学園問題を巡っては、新聞やテレビの論調と、ネットでの論調にはかなりの温度差がある。ごく大雑把に言ってしまえば、前者、旧メディア側は「怪しい」「総理の意向が働いた」という論調が主流なのに対して、後者の側には「怪しいのは文科省」「反安倍勢力の仕掛けたフェイクニュースだ」という論調も目立つ。

 2日間の閉会中審査を終えた後も、安倍政権に対して厳しい姿勢を取る朝日新聞や東京新聞は、なお「疑念は晴れていない」と主張している。7月26日の社説を見てみよう。

...

記事全文を読む