子供に「護憲平和教」を刷りこむ教科書 ―中・高校編―

社会 2017年7月21日掲載

詭弁の多用

 前回は小学校の社会科教科書の偏向ぶりをご紹介した。その子供たちが進学していくとどうなるか。潮匡人氏の新著『誰も知らない憲法9条』をご紹介しよう(以下、同書より引用・抜粋)。
 採択率の高い代表的な東京書籍(『新編 新しい社会 公民』)は、「平和主義」を説きつつ「自衛隊」に関連して、次のように述べている。

「一方で、自衛隊は憲法9条の考え方に反しているのではないかという意見もあります」

 もちろんそういう意見はあるのがだ、「反していない」という意見は無視、黙殺。

...

記事全文を読む