綿引ロス、乙女寮ロスはすぐ終わる!? “彼氏感がすごい”と話題沸騰ブレイク寸前のアノ若手俳優がいよいよ「ひよっこ」に出撃

芸能 2017年5月30日掲載

 視聴率がなかなか20%の大台に乗らないと話題のNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」。そんな「ひよっこ」も、有村架純演じるヒロイン・谷田部みね子が集団就職で上京してから、やや視聴率が上向きになってきたのだが、先週はみね子の失踪した父(沢村一樹)をずっと懸命に探してくれていた、親切な警官の綿引正義(竜星涼)が地元に帰る決断をし、綿引ロスに。加えて今週は主人公みね子が住み込みで働いている向島電機が倒産し、今度は乙女寮ロスになりそうな、寂しい展開なのである。

 かつて『あさが来た』放送中、ディーン・フジオカが演じた五代友厚が最期を迎えたときは、五代ロスが大量発生、あまりに反響が大きかったことから、なんと死んだはずの五代友厚が夢に出てくるなんてミラクルな展開もやってのけたNHK。

...

記事全文を読む