「あさイチ」で大反響! 発達障害(ADHD)は適材適所で「才能」に変えられる

社会 2017年5月26日掲載

 24日放送のNHK「あさイチ」で発達障害(ADHD)の特集が組まれた。ADHDとは、不注意(集中力がない)、多動性(じっとしていられない)、衝動性(考えずに行動してしまう)の3つの症状がみられる発達障害のことだ。「あさイチ」には2015年に同番組でADHDであることをカミングアウトし話題になったモデルの栗原類さんも出演し、ADHDの人々が日々の生活の中でぶつかる困難などを、実体験を交えて解説し反響を呼んでいる。

「変人」「空気が読めない」などと誤解されがちなADHD。

...

記事全文を読む