デイリー新潮

野球

大谷翔平の負傷、生涯賃金半減の可能性 栗山監督の目先の損得

現在発売中

週刊新潮 2017年6月1日号 
2017/5/25発売

ネット書店で購入する

 さすがに監督として、非を認めるしかあるまい。開幕直後だというのに、日ハムの至宝、二刀流の大谷翔平(22)が負傷し、早くも戦線離脱。栗山英樹監督(55)は、「すべて俺の責任」と言うが、これによって、大谷の生涯賃金は大幅に減る可能性も出てきたのだ。

 ***

 昨年、日本一に輝いた日本ハムは現在、最下位と伸び悩んでいる。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2017年4月20日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事