“死の白鳥”も飛んだ――トランプVS金正恩に迫る正面衝突

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年4月6日号掲載

 中国の王毅外相は米国と北朝鮮を指してこう宣うた。

「両国は互いに加速しながら譲らない2台の列車のようだが、正面衝突の準備はできているのか」

 大手紙国際部記者は言う。

「まさにその通りですよ。3月1日から米韓軍事演習が過去最大規模で始まりましたが、米軍は原子力空母は投入する、原子力潜水艦は展開させる、攻撃型無人機は配備する、と北朝鮮への圧力を強める一方。片や北朝鮮は6日、日本海に向けて4発のミサイルを同時発射。在日米軍基地攻撃を担う“火星砲兵部隊”が“核弾頭をフル装備し本拠地を焦土化する覚悟を固めた”と嘯きました。

...

記事全文を読む