“北朝鮮が核ミサイルを発射” その時、防衛省の対策は

韓国・北朝鮮週刊新潮 2016年9月22日菊咲月増大号掲載

 9月9日に5度目となる核実験を実施した北朝鮮は、「核弾頭の小型化に成功した」と宣言した。さらに、これに先立つ5日にはミサイルの発射実験も強行。発射されたミサイルの種類は精度の高い「ノドン」であったと、元自衛官で北朝鮮情報を担当していた軍事ジャーナリストの宮田敦司氏は見る。日本にとって脅威となるこの状況に、防衛の術はあるのだろうか。

 ***

 日本のミサイル防衛は、海上自衛隊のイージス艦から発射するSM3と、航空自衛隊のペトリオットから発射するPAC3の二段構えになっている。

...

記事全文を読む