児童ポルノ摘発、大学の“準ミスター”も 小児性愛者たちが課していた「3つの掟」

社会週刊新潮 2017年2月23日号掲載

〈自分はNPO活動をやっているので、そこでなら、いくらでも男の子を触ったりできるよ〉

 摘発された開発(かいほつ)哲也容疑者(35)は、ラインで知り合った仲間にそう伝えてボランティアへの参加を誘っていた。まるで“獲物”を分け合うのが楽しくて仕方がないかのようである。

 2月9日、神奈川県警など7県警の合同捜査本部は、男児のわいせつ画像を撮影したなどの容疑で開発ら6人を逮捕・送検したと発表。押収された画像は10万点以上、被害を受けた児童は少なくとも168人にのぼる。

...

記事全文を読む