バレンタインの陰謀?「カカオ」で脳が若返り実験

社会週刊新潮 2017年2月9日号掲載

 世の中は、バレンタインデー商戦の真っ只中。そのタイミングを見計らったかのように、高カカオチョコを大量摂取すると、大脳皮質が2歳も若返るという実験結果が発表された。しかも、それは内閣府とお菓子の「明治」が一緒に手掛けた研究に基づくものだった。

 ***

 毎年恒例のバレンタイン商戦だが、すでに市場規模は1340億円に達しているという。そのうち、チョコレートの売り上げナンバーワンは、ご存じ「明治」(東京・中央区)である。

 内閣府は1月18日、日本橋三井ホールに報道陣を集め、明治との共同研究“高カカオチョコによる脳への健康効果”の結果発表を行った。

...

記事全文を読む