ホスト狂いの坂口杏里、加藤紗里に借金申し込み 

芸能週刊新潮 2017年2月16日梅見月増大号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 昨年のデビュー作に続き、2月13日に第2作となるAVをリリースする坂口杏里(25)。その理由が“ホストクラブ通い”で作った借金であることは「週刊新潮」報道の通りだが、出演料を得た今も金欠状態にあるという。

 ***

 そんな坂口が頼ったのが、狩野英孝の2股騒動で名前を売った加藤紗里(26)だった。昨年末の番組共演で知り合って以降、坂口は加藤に数十万円単位の借金を何度も申し込んだ。

 加藤は取材に対し、

「(坂口から借金の)相談は受けたことはありますが……」

 とこれを認めるコメント。2月8日発売の「週刊新潮」では、なおも続く坂口のホストクラブ通いの模様と併せ、これを報じる。