デイリー新潮

社会

「声優のアイコ」事件、別人格犯行説をめぐる法廷バトル 精神科医は別人格に会っていた

現在発売中

  • 【特集】私の寿命と人生
  • [緊急対談]小池百合子、偽りの「都民ファースト」
  • 懲役10年「声優のアイコ」事件 犯人にされた主人格「神いっき」からの手紙

新潮45 2017年6月号 
2017/5/18発売

ネット書店で購入する

「声優のアイコ」事件の裁判が大詰めを迎えている。女装をして昏睡強盗を繰り返していた神いっき被告が、乳房切除手術を受け男性として暮らす性同一性障害者であることから世間の注目を集めたこの事件。

 別人格との遭遇も経験したインベカヲリ★氏が、法廷の模様を「新潮45」2月号の『再び別人格が現れた「声優のアイコ」事件法廷』という記事でレポートしている。

...

記事全文を読む

  • 新潮45
  • 2017年2月号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事