トランプを操る娘婿・クシュナー氏 正統派ユダヤ教徒であることの影響は

国際週刊新潮 2016年12月1日号掲載

 トランプファミリーの一員として、ホワイトハウス入りするのか――。娘婿のジャレッド・クシュナー氏(35)は、人事や政策に口出しできるほど、トランプ氏から信頼を得ている。その実像は物静かで、正統派のユダヤ教徒。政治家向きという声も少なくない。

 ***

 クシュナー氏の父親は不動産業で成功した。その両親、つまり祖父母は、ポーランド出身のユダヤ人である。

 在米記者が言う。

「祖母は戦時中、ナチスによって強制収容された。だが、建物の地下から近くの森まで、長い時間をかけ夜通しトンネルを掘って脱出した。

...

記事全文を読む