SMAP、解散後に「木村以外」で新事務所 飯島マネージャーも参加

芸能週刊新潮 2016年12月15日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 大晦日をもって解散するSMAP。ジャニーズ事務所との契約が切れる来年9月に、木村拓哉(44)を除く4人のメンバーが独立し、芸能オフィスを立ち上げる動きがあるという。

 ***

大晦日をもって解散するSMAP

 新事務所には、SMAPの育ての親であり、解散騒動でジャニーズ事務所を去った飯島三智マネージャーも参加する。中居正広(44)を「顔」に据え、他のジャニーズ所属タレントたちも加わる計画であるという。

 紅白の出場歌手に名を連ねることなく、「スマスマ」最終回の生出演も拒み続けているSMAP。飯島氏の“置き土産”である草なぎ剛(42)のドラマを除き、木村以外の4人の来年はまったくの白紙状態だ。

 12月8日発売の「週刊新潮」では、飯島氏の「詫び状」と「退職金」を巡るトラブルと併せ、詳しく報じる。