米倉涼子、「ドクターX」スタートも離婚協議は進展せず

芸能週刊新潮 2016年10月13日神無月増大号掲載

 困難な手術の見返りに高額な“請求書”を叩きつけ、決めゼリフは「私、失敗しないので!」。いまや「相棒」を凌ぐテレ朝の看板ドラマとなった、米倉涼子(41)主演の「ドクターX」は、今月から第4シーズンに突入する。だが、プライベートでの彼女はといえば、新婚生活が3カ月で“失敗”に終わり、離婚協議も宙に浮いたままである。

 ***

 とはいえ、スポーツ紙の芸能デスクも「ドクターX」の新作には太鼓判を押すのだ。

「フジの月9ドラマが視聴率ひと桁台で喘ぐ時代に、平均20%という数字を叩き出せるシリーズは他にありません。

...

記事全文を読む