SMAP解散宣言から約1カ月 ツアーも紅白も拒否するメンバーの“お子様ぶり”

芸能週刊新潮 2016年9月15日号掲載

「SMAP解散宣言」からおよそ1カ月。記者会見のみならず23回を誇る紅白出場も拒否というのが既定路線である。大金持ちとなった四十路の国民的アイドルに惻隠の情を望むべくもないのか。交渉の裏を見ればそれだけ、5人の滑稽なお子様ぶりが際立つのだ。

 ***

 25年前、まだ6人だったSMAPのデビューは9月9日。その前日、台風の影響をもろに受け、嵐の「西武園ゆうえんち」で行なわれたデビュー・イベントを、当時18歳だったキムタクの「一緒にシャワーを浴びようぜ!」の呼びかけを、甘美な過去として振り返るSMAPファンも少なくなかろう。

...

記事全文を読む