スコットランドが女性警官の「ヒジャブ」を認めた理由

国際週刊新潮 2016年9月8日号掲載

 イスラム教徒の女性が髪を覆う布を“ヒジャブ”という。地域によっては体まで覆う“チャドル”が伝統だったり、顔まで覆う“ブルカ”が義務だったり、いずこの世界もファッションは多様。政教分離を国是とするフランスではビーチでの着用が禁止され物議を醸した例の水着“ブルキニ”はブルカとビキニの合成語だ。

「フランスにあてつけたわけでもないでしょうが、英国北部の治安を守るスコットランド警察がヒジャブを制服に採用すると発表して話題になっています」(在英ジャーナリスト)

...

記事全文を読む