自民・二階幹事長、“子飼い”復党の派閥拡大工作

政治週刊新潮 2016年9月1日号掲載

 さながら、道中で仲間を増やす桃太郎である。政治部記者の話。

「8月17日、自民党の二階俊博幹事長が山梨県を訪問。そこで、無所属で二階派の特別会員である長崎幸太郎さんを早期に復党させる意向を示したのです」

 長崎氏の地盤は山梨2区。そもそも、05年の郵政選挙で造反した堀内光雄元通産相への刺客が長崎氏だった。

「堀内氏はその後復党し、長崎氏は無所属に。公認問題へと発展しました。今の自民公認候補は堀内氏の長男の妻、詔子(のりこ)氏です」(同)

 二階発言に困惑するのが、自民党山梨県連である。

...

記事全文を読む