澤穂希ソックリ 競泳金メダル「金藤理絵」の水泳人生

スポーツ週刊新潮 2016年8月25日秋風月増大号掲載

〈岩崎恭子以来24年ぶり〉と称えられたのが、リオ五輪競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルに輝いた金藤(かねとう)理絵(27)である。が、その栄誉もさることながら、今回は別の“部分”が大きな話題を呼んでいる。何しろ、あのレジェンドとそっくりなのだから……。

 ***

 並んだ写真を見れば一目瞭然。長らく「なでしこジャパン」を牽引してきた澤穂希(37)と瓜二つの金藤は、08年の北京五輪で7位入賞したものの、その後は低迷、ロンドンでは代表の座を逃す。それでも今季は、世界ランク1位のままリオ入りし、みごと大願成就したのだった。

...

記事全文を読む