民主でも自民でも相変わらず困った「B層」の研究――適菜収(哲学者)

政治週刊新潮 2016年7月28日号掲載

 あの民主党政権よりは自民党政権のほうがマシ。酒場でクダを巻きながら、したり顔でそう語っているあなた、貴殿は典型的な「B層」かもしれません……。「愚民」が大手を振る現代日本の状況をどう見ればよいのか。B層の研究2016年夏バージョンをお届けする。

 ***

〈饑饉(ききん)が原因の暴動では、一般大衆はパンを求めるのが普通だが、なんとそのためにパン屋を破壊するというのが彼らの普通のやり方なのである。この例は、今日の大衆が、彼らをはぐくんでくれる文明に対してとる、いっそう広範で複雑な態度の象徴的な例といえよう〉(オルテガ・イ・ガセット『大衆の反逆』)

...

記事全文を読む