大仁田厚、鳩山邦夫への債務2000万円を踏み倒していた

芸能週刊新潮 2016年7月21日参院選増大号掲載

 急逝した鳩山邦夫・元総務相(享年67)がこの世に悔いを残したとすれば、一つはこの男を国会議員にしてしまったことに違いあるまい。嘘つきで恩知らず。それを晩年の邦夫氏は身をもって感じていたはずだから。

 ***

“そのこと”を忘れてしまったのか。あるいは、“ふり”をしているだけなのか。

 邦夫氏の死を受けて、大仁田厚(58)はこう述べた。

「俺が政治家になったのは、鳩山さんの力が一番大きかったし、かわいがってもらいましたよ。本当にお世話になりました」

...

記事全文を読む