ホンハイ傘下のシャープ、新本社は駅からバスで20分 「わざと不便な場所に…」 シャープ戦犯たちの終戦(1)

企業・業界週刊新潮 2016年7月7日号掲載

 今や株価はピークの20分の1に下落したという。だが、経営陣に対する批判の声こそ上がったものの、シャープ「最後の株主総会」は、大きな混乱もなく終わってしまった。身売りの戦犯と兵隊たち、それぞれの終戦を、「ロケット・ササキ」(新潮社)の著者がレポートする。

 ***

「わし2200円の時にシャープの株、買うたんや。130円ではどうもならんがな」

 6月23日、大阪市のオリックス劇場で開かれたシャープの第122期定時株主総会に出席した初老の株主は、会場前の公園でマスコミに囲まれて憤懣をぶちまけた。

...

記事全文を読む