群れない、媚びない、靡かない。 広島人気質の究極は「有吉弘行」──いま、広島が熱い!(6)

芸能 2016年6月27日掲載

 日経新聞広島支局長で新潮新書『広島はすごい』の著者、安西巧氏は、広島人の気質を「群れない、媚(こ)びない、靡(なび)かない」と評している。

 別の言い方をすると、強いものに付和雷同せず、自分の持ち味を自力で徹底して磨く「独立不羈(ふき)の精神」が広島人の気質ということになる。

 確かに、その指摘を踏まえると、「ああ、あの人も広島人だったのか」と納得できる人が多い。

 ミュージシャンなら、吉田拓郎、奥田民生、矢沢永吉、吉川晃司などは、まさに「群れない、媚びない、靡かない」イメージだ。

...

記事全文を読む