男子バレーが五輪を逃した敗因…「リベロ制は日本に不利」と川合俊一氏

スポーツ週刊新潮 2016年6月16日号掲載

 これで愛称が「龍神NIPPON」というのだから、名前負けも甚だしい。先ごろ、リオ五輪出場の道が絶たれた男子バレーボール代表。ホームにもかかわらず、目を覆わんばかりの負けっぷりだった。「開催国枠」で出させて貰える4年後も、推して知るべし。

 ***

 先月28日から東京で始まった五輪最終予選。世界ランク14位の日本は、初戦のベネズエラ(20位)戦に3-1で勝利した。が、その後が無残だった。

「最初の2試合は対戦相手を選べるホームの特権を活かせず、翌日は19位と格下の中国にストレート負けを喫します。

...

記事全文を読む