“強制わいせつ東大生”だった山谷議員の親戚・Aの振る舞い 「酔いつぶれた全裸の女の子と…」

社会週刊新潮 2016年6月9日号掲載

 かつて教育再生担当の首相補佐官だった山谷えり子参院議員(65)。先月、強制わいせつで逮捕された東大生らのうち1人が議員の親戚と判明した。過激な性教育を徹底批判してきた前国家公安委員長。更に、今夏参院選で必勝を期す保守派論客には耳が痛い事実である。

 ***

 第1次安倍内閣で教育再生担当の補佐官を務めた山谷議員は、かねてより政策の核として教育の重要性を主張してきた。事実、ホームページで、

〈道徳教育、歴史教育、宗教教養教育を通じ国を愛する心を育てます。

...

記事全文を読む