リンゴ・スター「トイレ法」への反対で公演中止 LGBTへの差別

芸能週刊新潮 2016年5月26日号掲載

 ザ・ビートルズの初来日からまもなく50年。頻繁にやって来るポール・マッカートニー(73)に代わって、久々のリンゴ・スター(75)の話題である。

 リンゴが、6月18日にアメリカ南東部のノースカロライナ州で予定していたコンサートをキャンセルした、というのだが、その理由は、トイレ法への抗議だった。

 トイレ法って何?

 正式には「公共施設のプライバシーと安全法」。心と身体の性が異なる人々に対し、公共のトイレを使う際は出生証明書と同じ性別のトイレを使うように求める州法で、今年3月に成立した。

...

記事全文を読む