往年の力を失った藤川球児…火の玉ストレートなく“火ダルマ”寸前

野球週刊新潮 2016年5月26日号掲載

 阪急阪神ホールディングスの株主総会は例年、個人株主がタイガースについて言いたい放題言う。そしてそれが翌日の新聞記事になったりする。

「今年は藤川球児(35)が槍玉にあがりそうですよ」

 と在阪スポーツ紙デスク。

 中継ぎや抑えで2度のリーグ優勝を経験した藤川は、12年オフにカブスに入団するも、シーズン中に故障し手術の憂き目に。結局、メジャーではこれといった活躍をすることなく、今季から古巣に出戻っている。

「既に新たな抑えがいたこともあり、先発として再スタートを切ることになりました。

...

記事全文を読む