強風の影響で9人が“密入国”の扱いに・・・成田空港の混乱

社会週刊新潮 2016年4月28日号掲載

 週末の関東地方を襲った強風は、かなりの被害をもたらしていた。人的被害はないものの、工事現場に組まれた足場が崩れ落ち、あわや大惨事といった事態が数件。だが、それだけではなかった――。

 問題が起きたのは、今月17日。格安航空会社(LCC)バニラ・エアの台北発104便が、成田空港に到着したことに始まる。

 社会部記者が解説する。

「国際線の乗客は到着後、入国審査と税関を通らなくてはなりません。ところが、この航空機の乗客159人は、飛行機を降りた後、国内線用の到着口に連れて行かれてしまったのです」

...

記事全文を読む