山尾志桜里議員 地球5周分のプリカを買ったガソリンスタンドに行ってみた

政治週刊新潮 2016年4月14日号掲載

 民進党の数少ないホープこと山尾志桜里(しおり)政調会長(41)が“ショートホープ”に堕したのは、本誌(「週刊新潮」)の「ガソリン代地球5周分」報道からだった。

 ***

 山尾代議士が当選2回にもかかわらず、新党・民進党の政調会長に大抜擢されたのは、今夏の参院選の顔としてその清新さを買われたからに他ならない。

 国会で待機児童問題を取り上げる女史の映像が繰り返し流され、新党が活気づくかと思われた矢先、自身の資金管理の実像に疑問符が付いた。それは本誌が先週号(4月7日号)で報じた通りである。

...

記事全文を読む