早大で博士を目指す“奇跡の51歳”「いとうまい子」

芸能週刊新潮 2016年4月7日号掲載

 まずは写真をご覧頂きたい。大隈重信像をバックにポーズをとっているのは、女優のいとうまい子。大映ドラマ「不良少女と呼ばれて」で“相模悪竜会”を率いていた頃ではなく、現在のもの。“奇跡の51歳”といわれる所以である。若い! 「そう言って貰えるのはありがたいんですけど、この世界ではこれがネックで」

 と、童顔から老け役が来ないことを嘆くのは、いとうまい子本人である。早稲田大学大学院修士課程を修了し、この春より博士課程で生命医科学を学ぶという。早大人間科学部へ入学したのは6年前だ。

...

記事全文を読む