炎上のリスクがあっても「フツーの人」がブログを書く意味はどこにあるのか

IT・科学 2016年3月11日掲載

「ツイッターは馬鹿発見器」などとよく言われます。

 著名人の場合、ブログやツイッターは上手に活用すれば、宣伝ツールとしては有効なのでしょうが、一般人の場合、あまりそうした使い道はないようにも思えます。

 そのわりに、勢いで書いてしまったことからトラブルになることもあります。

 そのため、「怖いから絶対にブログもツイッターもやらない」という考えの方も多くいるようです。

 では、宣伝ツールがさほど必要ない一般人の場合、ブログなどをやる意味はどこにあるのでしょうか。

...

記事全文を読む